感情、被害者、成長、魂

嫌いなあの人について考える

映像を映し出しているのは自分であることを意識する

自分の感情をかき乱されると感じる出来事はよくあることですが、ある例を具体的にあげてみますね。 靴やを経営している自分/お隣のお店は飲食店をしている年上の男性の方 という設定におきます。 ある日、お隣のレストランに私もよく知っている顔馴染みの...
タイトルとURLをコピーしました