あなたらしくいさせてくれる人

嫌いなあの人について考える

夜中、ふと今日の仕事中に感じたもやもやで寝れなくなる。あの時のあの人の一言の意図に何があったの?忙しさで忘れていたけれど穏やかでいられない心境。大人げないことでもなんでもありません。寝れないほど悩んでいるあなたがいるのですから。

不思議なことに、寝れないほど悩む出来事に隠れている現象の出どころがあなた自身であることもあります。
投影と呼ばれています。あなた自身が持っている(持て余している)ネガティブな思考が誰かの嫌味に聞こえる一言に含まれているんじゃないかと思うことで、あなたを悩ませる一つの種となるのです。

とはいえ、なんとなく理解できてもあなたの思考を混乱させる情報になることがあります。
悩ませる出来事をじっくり寝かしたり発酵させたり耕かしたりしながら(時が解決してくれるとか、無意識レベルで理解するというようにも言います),自分の心が楽になるのを待ちましょう。

きっとこの文章は,なるべくなら人の悪口・批判は口に出したくないと考える人が見て下さっていることでしょう
(そのような方が目にするようにできているのです)。

そんな一生懸命生きているあなたでも、数日間もそのもやもやを持ち越すとあなた自身が苦しくなりますね。

そんな時、下記に表した悩み段階の③も選んでみましょう。

悩みの段階①:誰かに言わないで自分の心の中で処理しようとする(もしくは無意識に違う例に当てはめて自分を主張していること                     もあり)
悩みの段階②:数日間もしくは数週間同じ問題が無意識に頭をよぎる。自分の心で処理できないと感じるようになってくる。
悩みの段階③:どこかで関わった自分にも悪いところがあると認識つつも、愚痴を聞いてもらいたい。吐き出さないと苦しい状態。

悩みの段階③まで来てしまったそんなあなたにも、寝つけないほど持て余しているその出来事を上手に浄化する・手放すお手伝いをしてくれる方はあなたの近くにいます。

まるで天使が実在しているような人・・。

特に話さなくてもあなたの心の痛みを一緒に温めてくれるような人・・。

その人はひたすらあなたの味方となって話を聞いてくれるでしょう。

年代が違っても、性別が違っても、近くにいなくてもそんな人が存在してくれることは幸せですね。

その人はあなたの神聖なるものを思い出させてくれる人でしょう。

本当であれば、多少悪いところがあるあなたをたしなめても良いのに(あなた自身が一番分かっているのに)
あなたに全面的に味方となってくれる人です。

まだ、そんな人に出会っていない段階であれば、もしかしたらテレビに映っているその人があなたに勇気を与えてくれる人かも知れません。

何をしても全面的に味方になってくれる、、それが自分自身であったなら、あなたはどんなに心強いでしょう。
言い訳をしたい自分・ごめんねと言えない自分・本当は苦しいほどの感情を持っている自分・責めている自分・全てのエッセンスを持っている自分を抱きしめてみましょう。

 

 

 



カウンセリングのご予約については
下記のお問い合わせボタンからお願いします。


お問い合わせフォームへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました