ありのままの自分を認める について

〇〇なあなた

言葉の通り、ありのままの自分を認めるについて考えてみましょう。
この感覚が体感で理解できたら、あなたの人生が生きやすくなる大きな転機となりえます。
ありのままの自分を感じでみましょう。

 

暴力的な自分も(優しく抱きしめて)

たまに優しい自分も(優しく抱きしめて)

殺人的な思考の自分も(優しく抱きしめて)

ボランティア精神も少しある自分も(優しく抱きしめて)

あまのじゃくな自分も(優しく抱きしめて)

負けず嫌いな自分も(優しく抱きしめて)

批判的な自分も(優しく抱きしめて)

いやらしい自分も(優しく抱きしめて)

自己中心的な自分も(優しく抱きしめて)

生産的なことをしない自分も(優しく抱きしめて)

いじわるな自分も(優しく抱きしめて)

かわいくない自分も(優しく抱きしめて)

ちょっとだけ気まぐれに優しい自分も(優しく抱きしめて)

涙を人に見せたくない自分も(優しく抱きしめて)

感情を素直に出せない自分も(優しく抱きしめて)

ネガティブな自分も(優しく抱きしめて)

ケチな自分も(優しく抱きしめて)

欲にまみれた自分も(優しく抱きしめて)

天然な自分も(優しく抱きしめて)

人から良く思われたい自分も(優しく抱きしめて)

嘘をつく自分も(優しく抱きしめて)

楽になることしか考えていない自分も、
思うばかりで実行できない自分も、
時間ばかり無駄にしている自分も、全て優しく抱きしめましょう

全てあなたという人間を彩る一部分です。
全ての要素~エッセンス~を持つ自分を抱きしめるということです。

 



カウンセリングのご予約については
下記のお問い合わせボタンからお願いします。


お問い合わせフォームへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました