生きやすい習慣作り

生きやすい習慣作り

本当は兄姉弟妹がいた話、 そして【ホ・オポノポノ】

手放せるというのは、一つの事象をなんの思い込みもなく受け入れることができることに変容できるという意味合いと同じです。他の投稿では、この凝縮した考えを具体例を挙げて日常生活に取り入れやすくなるように紹介させていただきます。
映像を映し出しているのは自分

ごめんなさいは言わない?言えない?言いたくない?

自分のこころに何がひっかかっているのかを見つめる習慣をちょっとづつ意識的にすることは格段に生きやすさに繋がる作業です。聖なる作業といえます。
生きやすい習慣作り

自動思考を観察する習慣を持つ最大の効果とは

人の思考というものはこのようなものから成り立っていると考えられています。◇生まれる前からすでに刷り込まれている集合無意識◇私個人体験した過去世の記憶からくる先入観(特に恐れ)◇自分以外の念により憑依された思考や感情
これは人類共通の話ではありませんが同様の体験をしている方は多いのではないかと思います。ただ、人類誰もが体験している話ではないのです。

◇現世で経験して理解した見聞や知識 等。
ワンネス

自分と他人は重なっている

あなたが望むあなたらしさとはなんでしょうか?では、あなたの思いつく誰かは何を望んでいるでしょうか?しかし、その奥底に流れる感情にはあなたと同じ望みや思いが流れていることを少し意識してみましょう。
シンクロニシティについて

謝りたい・関係を修復したいと願う時

あなたは現在、誰かとの関係性をもう一度修復したいと考えていますか?笑顔で話せなかったとしても、気持ちの中でその人と争ったり、競ったりする気持ちで一緒に過ごすことを望んでいないのでしょう。現実は変わり始めるでしょう。
あなたのために作られたもの~〇〇~

植物から元気をもらう

不安に襲われそうになった時に花や木のオイルを意識的に用いると調子が整うこともあります。 追伸:そして、あなたがこころ苦しく、もがく中で自分の気持ちが楽になったその要素を伝えることであなたも誰かの背中を押す仕事、本当のあなたの仕事ができると素敵ですね。
動機

行動を恐れる背景に隠れているもの

あなたはこれから進む行動について、どんな恐れを感じていますか?例えば、あなたは現在休職中で、これから再度次の一歩を踏み出すことが怖いと感じているとします。この状況においてあなたは投げやりな気持ちになっているとして、具体的に恐れを分解して考えてみましょう。
あなたのために作られたもの~〇〇~

パニックに襲われそうになった時に有効な方法~ドアを開ける前に~

あなたは仕事場に向かい、戦士のような気持ちでドアを開けます。これからは、ドアを開ける前にこうイメージしてみて下さい。ドアを開けて待っている同僚・上司は自分だと。あなたを傷つける言動をしたあの人も、否定することを言ったあの人もみんな同じ感情を抱える気づきの同士です。
もやもやを感じた時に焦点を変える方法

フラットな状態について

ここでのフラットな状態というのは、あなたの良好な・心地よい状態にいられる精神のことを指しています。では、あなたがどの状態でいられることが心地良いのでしょうか?眠りにつく直前の感覚を具体的に挙げてみますね。
〇〇なあなた

ありのままの自分を認める について

言葉の通り、ありのままの自分を認めるについて考えてみましょう。この感覚が体感で理解できたら、あなたの人生が生きやすくなる大きな転機となりえます。ありのままの自分を感じでみましょう。
タイトルとURLをコピーしました