映像を映し出しているのは自分

映像を映し出しているのは自分

エゴは人のコントロール下にあるべき

エゴは人のコントロール下にあるべき。人間がスピリチュアルな人生を送るために、エゴ(この場合は 恐れ が理解しやすいかと思います)からこの世界を見るのを違う方法はないか学び、伝える団体の一つにブネイ・バルーフというものがあります。
映像を映し出しているのは自分

ごめんなさいは言わない?言えない?言いたくない?

自分のこころに何がひっかかっているのかを見つめる習慣をちょっとづつ意識的にすることは格段に生きやすさに繋がる作業です。聖なる作業といえます。
ワンネス

自分と他人は重なっている

あなたが望むあなたらしさとはなんでしょうか?では、あなたの思いつく誰かは何を望んでいるでしょうか?しかし、その奥底に流れる感情にはあなたと同じ望みや思いが流れていることを少し意識してみましょう。
シンクロニシティについて

謝りたい・関係を修復したいと願う時

あなたは現在、誰かとの関係性をもう一度修復したいと考えていますか?笑顔で話せなかったとしても、気持ちの中でその人と争ったり、競ったりする気持ちで一緒に過ごすことを望んでいないのでしょう。現実は変わり始めるでしょう。
あなたのために作られたもの~〇〇~

もとは一つから生まれた~あなたの味方でありたい~

それぞれの人が事前に今回の人生のシナリオを設定してきたのかは分かりません。もともと一つであったことを気づくために思い出すために、一つに戻るための光の仕事をそれぞれしているのではないかと思います。それぞれの魂は今回の人生が一つの光に戻るための過程を味わうためにいるのではないでしょうか。
シンクロニシティについて

特別な関係から聖なる関係へ

聖なる関係とはどのような関係をいうのでしょう?あなたが聖なる関係で関われていると思い人はいますか?一人でも、その聖なる関係性で繋がっていると感じられる人がいるのであれば、ほどなくその他の方との関係も変容を始めるでしょう。
もやもやを感じた時に焦点を変える方法

もやもやを感じた時に焦点を変える方法

このような内容を読んで下さっている方は、真面目にベストを尽くして自分を制して役割を全うして仕事をこなしている方であると思います。だからこそ、もやもやとした気持ちを外に出すことをせず、どうにか自分で解決しようともがいているのです。 見える世界の本質に触れ、魂が成長し始めているあなたが楽になるためのヒントです。
〇〇なあなた

あなたの存在について

あなたの存在について考えてみましょう。あなたが自分を認め受け入れ始めると魂のステージが変化を始めます。あなたの存在はあなたが大好きなあの人と同じだけエッセンスを持っています。質問をしますので大好きなあの人を想い浮かべて下さい。
もやもやを感じた時に焦点を変える方法

他者を知ろうとしない・自分を知ろうとする

他者を知ろうとしないというのは極端な言い方ですが、自分を知ろうとするの対極にある言葉を選んで表現しました。他者を知ろうとするということは具体的にはどういうことでしょうか。時に自分のこころの投影のフレームで見ているともいえます。
嫌いなあの人について考える

自分の感情・動機を許す・受け入れる  ①隠れた動機を掘り起こす

自分が本当は何を感じたのか・考えたのか?全て自分の一部と受け入れましょう。そこから、新たに選択したいことを考えられると良いですね。あなたの感情が不要なものを手放し、あらたな愛のエッセンスを受け入れるステップを具体的に考えてみましょう。
タイトルとURLをコピーしました