もやもやを感じた時に焦点を変える方法

もやもやを感じた時に焦点を変える方法

すべては私にやさしい

目に入ってくる情報、聞こえてくる情報。 そこに気持ちを引っ張られるあなたがいるかもしれません。 それでも、今あなたは、自分の足で歩くことができます。 あなたの意志で歩くことができるということです。 そして、今あるものに目を向...
もやもやを感じた時に焦点を変える方法

あなたにとって、それだけの期間を必要とする大きなテーマなのです

仲の良い知人が話していました。 10年前に躓いたと感じていたことが今現在もお金を稼ぐということについて、その知人は未だ人生の大きな壁に感じていることに驚きを感じたというのです。 彼女にとって、10年前から答えが見つからず、以前持ち越した...
もやもやを感じた時に焦点を変える方法

フラットな状態について

フラットな状態 ゼロの状態 中庸の状態 色んな表現の仕方がありますね。 ここでのフラットな状態というのは、あなたの良好な・心地よい状態にいられる精神のことを指しています。 是非、イメージしてみて下さい。 あなたがどの状態でいられることが...
もやもやを感じた時に焦点を変える方法

どの感情もアルパカ

人は気圧や天候からも影響を受けることがありますね。 晴れている日は割合、気持ち良く過ごせるものだと思います。 天候だけのせいにはできない日もありますね。 特に、休みの日なのにごろごろベットから起き上がれない時は辛いですよね。 そんな時の...
もやもやを感じた時に焦点を変える方法

もやもやを感じた時に焦点を変える方法

このような内容を読んで下さっている方は、真面目にベストを尽くして自分を制して役割を全うして仕事をこなしている方であると思います。だからこそ、もやもやとした気持ちを外に出すことをせず、どうにか自分で解決しようともがいているのです。 そのよう...
もやもやを感じた時に焦点を変える方法

視点を切り替える

例えば、あなたがフリーランスで仕事をしているとします。 仕事内容はプログラマーで1か月に5つ程度の期限付きの仕事をこなしています。 2日前の金曜の夕方に、急遽タイトなスケジュールの仕事を頂いたという一例でこのテーマを考えてみましょう。 ...
もやもやを感じた時に焦点を変える方法

他者を知ろうとしない・自分を知ろうとする

他者を知ろうとしないというのは極端な言い方ですが、自分を知ろうとするの対極にある言葉を選んで表現しました。他者を知ろうとするということは具体的にはどういうことでしょうか。 他者とは自分以外の人のことですね。自分以外の人の心の在り方というの...
もやもやを感じた時に焦点を変える方法

不安や恐れで朝ベットから起き上がれない時 ②実践方法

不安の思考で毎朝ベットから起き上がれない時の ①思考を認める では、実際に自分が朝起きてから感じる感情を洗い出し、それを認めるという行為について説明を行いました。 ②では実践方法です。 人によっては意識からアクションを取るよりも行動とし...
もやもやを感じた時に焦点を変える方法

不安や恐れで朝ベットから起き上がれない時 ①思考を認める

不安という思考に襲われてベットから起き上がる気力が沸かない・・たまに、ありますよね。 毎日かも知れませんね。 無理なく起き上がれる日もありますか? 目指すはこころに大きな負荷をかけることなく起きれたら良いですね。 では、ベットから起き上が...
もやもやを感じた時に焦点を変える方法

あなたが満たされると分けてあげたくなる

あなたが満たされる必要があるというお話です。 ところで、人の心は何に影響を受けるのか考えてみたことはありますか?ちょっと寄り道です。 人間には五感が備わっていますね。(六感もですね!)人には感覚機能には5種類あります。感覚機能は視覚、聴覚...
タイトルとURLをコピーしました