2018-07

あなたのために作られたもの~〇〇~

文房具のバインダーも愛でできている

あなたの日常が誰かの愛の想念によって形作られています。バインダーという文房具の一例を使って考えてみましょう。全て、誰かの思いがつまった作品です。一つ一つに感謝して自分の周りの愛に気づけたら良いですね。
動機

動機 について 事例その①

動機 という言葉について考えたことはありますか?動機・・・これは、あなたが何を選択するか、行動を起こすきっかけとなる意識です。仕事をしてみようと思ったきっかけは何でしたか?家から出て一人暮らしをしようとした思いは何でしたか?無意識の中にある意識 ※ここの無意識という表現では自分では・・・
〇〇なあなた

人間関係が上手に構築できている時のサイン

マイナスを感じることで+も感じる。 自分らしくいる時というのはどんな時だと思いますか?自分を必要以上に良くみせようとしていない時ではないでしょうか。ありのままでいる時です。責任感のある人ほど、会社という得体の知れないものに評価を
家族と感情

両親こそ自分の敵だと感じる時に~自分から抱きしめて~

時に、自分を生んで育ててくれた両親が自分の劣等感を増大させることがあります。いつも楽しいことばかりして・・そんなだらしない恰好をして・・そんな事で生きていけるの・・でも、大丈夫。魂の成長したあなたなら実践できることがあります。
もやもやを感じた時に焦点を変える方法

不安や恐れで朝ベットから起き上がれない時 ②実践方法

不安の思考で毎朝ベットから起き上がれない時の ①思考を認める では、実際に自分が朝起きてから感じる感情を洗い出し、それを認めるという行為について説明を行いました。②では実践方法です。
もやもやを感じた時に焦点を変える方法

不安や恐れで朝ベットから起き上がれない時 ①思考を認める

不安という思考に襲われてベットから起き上がる気力が沸かない・・たまに、ありますよね。こころに負荷をかけることなく起きれたら良いですね。では、この状況でどのような思考が働くのかを洗い出し明日から少し楽に起きれるように取り入れてみましょう。
ペットが与えてくれる気づき

ペットへの不要な感情を手放す

時に、人という存在よりも自分の愛情を注げる対象のペットが自分のこころを苦しめる存在になることもありますね。そんな時、先回りして考えてしまう思考を流しっ放しにしないことです。どのように流しっ放しにしないのか・・・それは、自動テープを自分の意志で止めるように1つ1つ、出てきた感情を認めることです。
映像を映し出しているのは自分

あなたが問題を感じるパターンについて

あなたを困らせる人はいませんか?職場が変わっても、住む場所が変わっても、似たような人がいつも現れませんか?それがあなたのパターンです。あなたが被害者という意識であり続ける限り、その映像は消えません。あなたが取り組むべきことは、ただ一つです。
映像を映し出しているのは自分

人は自分の価値観の中で話をする(コミュニケーションを取る)

自分自身が何かの「こうでなければならない」という思い込みや執着心を持っていると、たとえシンプルな話をしていても自分のフィルターを通して話を聞いてしまうことがあるのです。
嫌いなあの人について考える

映像を映し出しているのは自分であることを意識する

こんなちょっとした出来事が毎日を構成しています。今生のあなたの成長した魂に至るまでの間で、この一例の話のどこかで関わってきたことをただ受け入れることです。感情としてうけいれなくても【パターンを認める】という意識で大丈夫です。
タイトルとURLをコピーしました