メンタルセルフケアとは

メンタル・・・精神的な・心理的な
セルフ・・・自己・自分・自我
ケア・・・世話をする・看護する・面倒を見る・大事に思う・関心を持つ

メンタルセルフケアカウンセリングの最終的な目的は自分の望むこころの在り方でいられる時間を増やすことです。

誰かの一言で夜中ふと目を覚めてもやもやして寝れなくなったりしていませんか?誰かを責めるより自分を責めたほうが楽だと思っていませんか?

誰にでもあることだから、これくらいは我慢をしなければならないと苦しい感情を溜め込んではいませんか?


あなた自身の感情は誰にも伺い知ることはできません。他でもない、あなた自身がある感情に乗っ取られ、苦しい思いをしています。

外に向けて原因を求めることに限界を感じていませんか?

どうしたらその感情から離れることができるのか・・・。


これから、自分のこころの在り方を自分で選ぶましょう。

選べる自由はあなたにあります。


あなたが苦しい感情から離れる習慣を身に着け、最終的に人生を生きやすくなる心の在り方を体得することを目指しています。

プロフィール

メンタルセルフケア伝授カウンセラー
寺林友美(tomomi terabayashi)

  • 小学校教諭免許取得
  • 幼稚園教諭免許取得
  • メンタル心理カウンセラー資格取得

一つの出来事に360度いろいろな感情が持ち上がり、混乱して生きてきた私でした。
言葉ではこの複雑な感情を表すことはできないと思っていました。
無口な子供だと思われていたことでしょう。
感情を表現することに恐れを感じていました。
溢れる感情はいつも涙となって頬を伝っていました。
怒っている時も、
言い訳したい時も、
責めたい時も、
感動した時も、、、

こうも、思っていました。
人生というものには喜び、悲しみ、その幅は決まっている。
自分で選べることは少ないと。

 

そんな私が、少しずつ心を楽に、シンプルに物事を感じられるようになってきました。
その過程で得た気づきや体験をカウンセリングに生かしております。
苦しくてもがいているこころに、起きている事柄の背景にあるエッセンス(本質)を取り入れ生きやすくなりますよう願っております。
あなたが死ぬ前に本当に見たい景色、本当に感じたい感情は何でしょうか?

その見たい世界に近づけるためのお手伝いができたら幸せに思います。

【見えない体験から得た気づき】

・直近の前世での記憶を引きずって生まれてきた

・男性性からのメッセージを幼少期にもらった

・この道に入ることは女性性の導きがあった

・魂レベルがここまで育つまでにあらゆる行いをしてきた自分を体感して理解した

・今回の人生は、本来の味わうべきエッセンスをあるがまま味わうように進むことである

・前世までの行いや関わりを持った出来事を一つ一つ手放すことで本来の今回の人生の味わいを感じることができる

占い・スピリチュアルカウンセリングでは自身の体感した出来事を発揮してあなたの人生の変容が始まるお手伝いをいたします。

カウンセリングのご予約については
こちらのボタンからお願いします。

RESERVA予約システムから予約する

 

タイトルとURLをコピーしました